1. Whitening Garden(ホワイトニングガーデン)
  2. > blog
札幌ホワイトニングガーデンのブログ

2015.01.10

歯が着色する原因とは?

こんにちは!WhiteningGardenです
さて、前回は「なぜ人によって歯の色が違うのか?」についてお伝えしました!
前回の記事→「歯の色が人によって違う理由 」

では、今回は「歯が着色する原因はどのようなものがあるのか?」についてお伝えしていきます。

①飲み物による着色
色の濃い飲み物(コーヒー・紅茶・緑茶・ウーロン茶・赤ワインなど)に含まれる色素は、着色につながると言われています。

②食べ物による着色
カレー・ぶどう・ミートソーススパゲッティ、ソース・醤油・ケチャップなど。

③タバコによる着色
タバコのヤニ(タール)によるもの。葉巻も含まれます。

④薬品による着色
薬品によっては、歯を着色する成分が含まれているものもあるそうです。

⑤加齢による着色
年とともにエナメル質が薄くなり、歯も黄ばんできてしまうです。

⑥菌による着色
口の中にいる殺菌の中には、歯を緑色~茶色に着色するものもいるそうです。

⑦歯の乾燥や歯の磨き過ぎ
歯の乾燥は着色しやすい状態をつくると言われています。
また、歯の磨き過ぎによって、エナメル質が薄くなり、黄色の象牙質が透けてしまい逆に黄色くなってしまうことがあるそうです。

その他にも、虫歯による着色や矯正による変色など、様々な要因があげられます。
ほとんどの場合、ステインは歯磨きで落とすことできるそうです。

ただ、時間の経過とともに歯に強く固着してしまい落ちにくくなるので、日々のケアが重要ですね。
日々のケアで落としきれなかった「着色」や「汚れ」は、歯のクリーニングやホワイトニングで落としましょう!

札幌ホワイトニングガーデンブログ
札幌セルフホワイトニング専門店ホワイトニングガーデン
■住所 〒060-0002
札幌市中央区北2条西2丁目4 マルホビル10F
■アクセス ・JR札幌駅 南口から徒歩5分、
・地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩5分
・地下鉄東西線大通駅 徒歩6分
■TEL 011-222-8469
■MAIL info@whitening-garden.com
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 年末年始
■駐車場 なし(お近くの有料駐車場はこちら
■カード 不可

« BackNext »