1. Whitening Garden(ホワイトニングガーデン)
  2. > blog
札幌ホワイトニングガーデンのブログ

2015.04.13

歯がしみる?歯周病チェック!

こんにちは!WhiteningGardenです♪

みなさんは、こんな経験はありませんか?

・冷たいものを飲んだり、食べたときに歯がしみる!
・固いものを食べるのが苦手・・・!

それは、もしかすると、歯周病が原因かも知れません!!

今、若い世代にも増えてきていると言われています。
そもそも歯周病とは、歯と歯茎の隙間についた歯垢(プラーク)によって、歯ぐき自体に炎症が
起こっている歯肉炎から始まります。
症状は、歯茎が腫れていたり、赤くなっていたり、出血するなど。
軽い場合は気付かないことも多いそうです。

原因は、口の中が不衛生・歯磨きを怠ることと言われています。
さらに、近年では、精神的なストレスや、食生活の乱れが原因で起こることも多いのだとか!
悪化すると歯周炎という、歯を支える芯である骨の部分まで炎症が拡大し、歯がグラグラするなどの症状に発展することもあるので、軽度なうちに対処しておくことが大切ですね。

では、そんな歯周病を未然に防ぐためのチェック項目で歯の状況、生活習慣を確認してみて下さい!

①衛生状況チェック

1 歯並びや噛み合わせが悪い
歯並びが悪いと、歯ブラシがうまく届かず、歯垢が溜まりやすくなり口の不衛生につながります。
噛み合わせが悪いと感じたら、歯医者さんに相談してみましょう!

2 歯石がついている
これも口の中の不衛生につながります。歯石があると歯垢がつきやすくなり、炎症も悪化することになるそうです。こまめなケアや、歯医者さんで定期的にお掃除してもらったりすると効果的です!

3  口呼吸する癖がある
普段、鼻でなはく口で呼吸する癖があると、口の中が乾燥しがちな状態になります。
口の中が乾燥すると、口の中に細菌が発生しやすく、不衛生な状態になりやすいそうです!

②生活習慣チェック

4 ストレスが溜まっている
精神的なストレスで身体の抵抗力が弱まると、口内に影響が出ることがあるそうです。

5 タバコを吸う
タバコを吸うと、血管を収縮させて血行不良に!歯周病の治りが悪くなるばかりか、歯周炎になりやすくなるので要注意だそうです。

6 甘いものが好き
甘いものや柔らかい食べ物ばかり食べていると、歯垢の細菌の増殖させてしまうそうです。
不規則な食生活や栄養の偏りが歯周病の原因になることもあるそうです。

1つでも当てはまった方は、要注意!!

歯周病は防ぐには、こまめに歯磨きをして口内の環境を良くすること、生活習慣など、原因になると思われる要素はなるべく改善することが大切です!

ちなみに、「口の中を清潔に保つ」ということでも、ホワイトニングはとてもオススメです!
ぜひ、参考にしてみて下さい♪

札幌セルフホワイトニング専門店ホワイトニングガーデン
■住所 〒060-0002
札幌市中央区北2条西2丁目4 マルホビル10F
■アクセス ・JR札幌駅 南口から徒歩5分、
・地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩5分
・地下鉄東西線大通駅 徒歩6分
■TEL 011-222-8469
■MAIL info@whitening-garden.com
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 年末年始
■駐車場 なし(お近くの有料駐車場はこちら
■カード 不可

« BackNext »