1. Whitening Garden(ホワイトニングガーデン)
  2. > blog
札幌ホワイトニングガーデンのブログ

2018.08.24

正しい歯ブラシの選び方&歯磨きのポイント

歯磨きを適当に行っていると虫歯や歯周病だけでなく、口臭の原因にもなります。歯ブラシの選び方と、正しい歯磨きのポイントについてお伝えします。

★歯ブラシの選び方

【大きさ・・・ヘッドは小さめのものがおすすめ☆】

女性は口が小さいので小さめのヘッドのものを選んで下さい。
ヘッドが大きいと奥歯や細かい部分に届かずプラークが残ってしまいます。
一般的には親指の幅、または人差し指の第一関節程度の大きさがよいと言われています。

【硬さ・・・フラットで普通~柔らかめ】

歯肉を傷つけにくく、圧力が均等にかかるものを選びましょう。
毛先がギザギザになっていたり先が細くなっていたりと様々な種類がありますが、先が平らなフラットタイプのオーソドックスなもので、硬さは普通~柔らかめのものを選ぶとよいでしょう。

★正しい歯磨きの方法

【正しい動かし方&磨く時間はどのくらい?】

歯ブラシは鉛筆をもつような持ち方で持ち、力を入れすぎないよう注意しながら、小刻みに動かします。
磨き残しを少なくするために、自分の磨く順番を決めておくとよいでしょう。
歯磨きの推奨時間はさまざまなのが現状ですが、10分程度磨くのが良いようです。
普段あまり時間をかけていない人にとっては長く感じるかもしれませんが、テレビを見ながらなどでもできますので、早速今日から挑戦してみて下さい。

【歯みがき粉はつけなくてもいいって本当!?】

歯みがき粉を使っている方がほとんどだと思いますが、実は歯みがき粉は必須なものではありません。
余分な研磨剤が入っているものは使いすぎると歯を削ってしまうそうです。
とは言え、歯を磨いた後の爽快感は欲しいですよね。
虫歯を予防するフッ素が入っているものもありますから、最初は何もつけずに歯を磨き、最後に少量の歯みがき粉をつけて仕上げるのもおすすめです。

【歯ブラシだけで汚れは落ちるの?】

歯ブラシだけで落とせるプラークは60%にしか満たないと言われています。
歯間ブラシやデンタルフロスを使うと、90%程度までプラークを落とすことができるようです。
睡眠中は唾液が少なくなるため、細菌が繁殖しやすい状態になります。
ですので、1日1回寝る前だけでも歯間ブラシやデンタルフロスを使って、プラークを落とすことが理想的です。

歯ブラシ
札幌セルフホワイトニング専門店ホワイトニングガーデン
■住所 〒060-0002
札幌市中央区北2条西2丁目4 マルホビル10F
■アクセス ・JR札幌駅 南口から徒歩5分、
・地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩5分
・地下鉄東西線大通駅 徒歩6分
■TEL 011-222-8469
■MAIL info@whitening-garden.com
■営業時間 11:00~20:00
■定休日 年末年始
■駐車場 なし(お近くの有料駐車場はこちら
■カード 不可

« BackNext »